教育・保育内容の紹介

保育のようす

お茶会

お茶会

落ち着いた雰囲気の中で、正座し、姿勢を正す事によって、自分自身のコントロールが出来るように周りの人にも気を配ることの大切さを知って欲しいと願っています。

スイミング

スポーツドームエアーズにて、この時期にプールに親しみ、水を克服できれば大きな自信へとつながっていきます。
 自信がでるとさらに次の意欲や成長へのステップとなるでしょう。

英語

語学の勉強は早ければ早いほど良いと言われています。幼児期は五感に優れており、言葉を吸収する能力が最も高い時期でもあります。
そんな幼児期に楽しく英語にふれていってほしいと思います。

リトミック

集中力、創造力、思考力、表現力そして美しいものには素直に感動できる心、これらの情操感覚は、ほとんどが幼児期に完成されるものです。この大切な時期に子どもたちが音楽に触れる機会をもち、のびのびと楽しむことを大切にしています。

音楽リズム

さまざまな音楽経験を重ねると、創造力や自主性、豊かな音感と美しいものに感動する心が育まれます。レッスンでいろいろなメロディーをドレミで歌ったり、ピアニカを弾いたりすることで、楽しく自然に総合的な音楽の力がついていってほしいと願っています。